4日で合計100pvを達成した理由

いや~

めでたいですね~

はい、タイトル通り4日で合計100pvを達成しました

(* ̄∇ ̄)/゚・:*【祝】*:・゚\( ̄∇ ̄*)

f:id:it-student-blog:20160627151530p:plain

*自分自身のアクセスは除外してあります

そこでなぜ4日で100pvを達成できたのかを

自分なりに分析してみました

良質な記事を書く

・・・・・

・・・

皆さんはたぶん

これだけ?と思っているのではないでしょうか?

はい、今回自分が行ってきたことはこれだけです

(他にも上位表示する方法がありますが今回は行っていないので割愛します)

なんか自分でいうと恥ずかしいですね(;´・ω・)

ふむふむ良質な記事を書けばいいのか

では良質な記事の判断基準は?となりますよね?

基本的には下記の3つになります

  • オリジナルの記事であるか

  • 記事の内容が濃いか

  • ユーザーが満足する記事か

では一つずつ説明していきます

オリジナルの記事であるか

これはもう当たり前ですね

自分も昔、2chのコピペサイトを作りましたが

半年経ってのアクセスは日に10程度でした

ジャンルが違うので単純な比較はできませんが

半年と4日

同じアクセス数としても4日のほうがいいですよね

ですのでアクセスを増やしたい方はオリジナルの記事を書くことをお勧めします

ちなみにコピペの記事ばかりだとgoogleにスパム扱いされて検索に出てこなくなります

記事の内容が濃いか

ここで質問です

あなたは薄っぺらな記事のサイトを見たいですか?

3行ほどの記事を見たいですか?

大半の人は見たくないと思います

では濃い記事とは何か・・・

上記でヒントが出ていますが

まず文字数です

最低でも300字は欲しいですね

ですが300字と言えば簡単に書けます

あなたが今みたこの記事↑までで約600字です

どうでしょうか?簡単に書けそうな気がしませんか?

次に役立つ情報があるかです

極端な話ですが

例えば記事のタイトル名が

おすすめゲーム10選としましょう

しかし

内容が美容に関することでしたら

その記事は役に立ちますか?

役に立ちませんよね?

極端な話でしたが

結局言いたいことは

ユーザーが求める情報を提供することです

自分はこの2つのことで記事の濃さが決まると思っています

自分は上記を守って記事を書いているつもりです

作文苦手なので他の人から見ればまだまだでしょうけど(-_-;)

ではラスト

ユーザーが満足する記事か

ユーザーが求める情報を提供する=ユーザーが満足する記事

と自分は思っています

コピペの記事は他のサイトでユーザーが見ているかもしれません

(見ていなくてもダメですが)

記事の内容が薄いとユーザーは満足しません

ちなみに自分は友人と共有したりSNSに上げたくなるような記事を

書くことを目標にしています

まぁ疲れて雑な記事になる場合もありますが・・・

それでもいい記事を書こうと思っています

SEOに詳しい人ならご存じでしょうが

突き詰めていくとgoogleがサイト評価で一番重要視しているのは

ユーザーが満足する記事か

これに行きつきます

なので一番重要視するべきはユーザー目線で記事を書くことです

これにすべて集約されます

皆さんもユーザーが満足する記事を書けば

もっとアクセスが増えるのではないでしょうか?

すでにユーザー目線で書いている人は

それを継続することをおすすめします

コメント