据え置き型外付けハードディスクのおすすめ 2017年版

外付けハードディスクは各社様々なものを出してきていて

ついに2016年に10TB(1万GB)のハードディスクがHGSTとSegateから登場しました

しかしまだまだコストパフォーマンスがいいとは言えませんし

特に初心者さんは種類がたくさんあるので

どのハードディスクを選んでいいか分からないと思います

そこでこの記事では据え置き型外付けハードディスクに限定をして

おすすめのハードディスクを理由とともに紹介していきます

ではまずハードディスクの容量はどのくらい必要か考えましょう

*決まっている人は飛ばしてください

インターネットやメール中心の人

160GBあれば十分です

そもそも必要ないかもしれませんが(;´・ω・)

*今のハードディスクは最低でも1TB(1000GB)が多いです

パソコンに音楽を取り込んで保存する人

MP3やAACといった圧縮されたファイル形式なら

250GBで約5万曲保存できるのでおすすめです

曲が少ない人は160GBのハードディスク

もっと少ない人は32GBのUSBでも大丈夫だと思います

ただflacなどの非圧縮形式のファイルの人は1TB(1000GB)以上をおすすめします

画像を保存する人

デジタル一眼でもJPEG形式の画像であれば250GBくらいで十分です

しかしRAW形式で保存する人は一枚が約20MBと大きいので500GB以上をおすすめします

動画を保存する人

動画はこの中で一番大きい容量のハードディスクが必要です

なぜなら最近のカメラはフルHDが当たり前ものによっては4Kなんてものもありますから

ファイル容量がかなり大きくなります

なので最低でも1TBできれば2TBは欲しいところです

では容量が低い順におすすめのハードディスクを紹介していきます

*今は最低でも1TB(1000GB)が主流なので1TBから紹介していきます

1TBなら防振対策もしてあるこれがおすすめです

比較的長く使用したいのなら動画向けのLL1.0U3-BKEがおすすめです

2TBで価格を抑えたいならAmazon最安値であるこのハードディスクがおすすめです

1TBと時と同じシリーズのこのハードディスクは動画向けなので高耐久でおすすめです

3TBはコスパが一番いいのでおすすめです

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク