Vega死亡・・・CryptoNight ASIC発売!

Baikalから新しいASIC「Baikal Giant-N」が発売されました。

 

気になる対応アルゴリズムはCryptonight/Cryptonight-lite、

消費電力は約60Wです。

詳細スペックは以下の通りです。

Baikal Giant-N spec

価格は3600ドルらしいですが支払いは仮想通貨不可で、USDドルだけです。

また最低発注数量(MOQ)が6なので、

最低でも21600ドル必要です。

 

CryptonightアルゴリズムではMoneroが有名ですが、

MoneroはBlock Height 1539500でV7 ハードフォークを予定しています。

Monero V7 Hard Fork Countdown! from Monero

*ハードフォークによる変更点はわかりませんでした。

またMoneroはCryptonightよりも優れたASIC耐性に変更も目標しているらしく、

将来的にはアルゴリズム変更の可能性も考えられます。

https://getmonero.org/2018/02/11/PoW-change-and-key-reuse.html

 

 

ただしそれまではCryptonightのままなので、

MoneroのDifficultyが急上昇すると思われます。

またElectroneumやIPBC COINなどの同じCryptonightの仮想通貨は、

Moneroと同じくDifficultyが急上昇すると思われます。

 

Cryptonightが得意なVegaでリグを作成している方は、

他のアルゴリズムに切り替える、売却などの回避策を考えていたほうがいいです。

ちなみに私はVega 56を1台所有しているので、これからはCryptonightではなく、

Ethashのコインを掘っていきます。

*EthashもASICが開発されている噂があるので、注意は必要です。

【噂】Bitmainが2018年Q2またはQ3にEthereum ASIC Minerをリリース?
本当なら大変な事ですね(;・∀・) *発売されるようです。 EthereumというかEthashはメモリを大量に必要とするので、 ASICの開発は不可能と言われてきました。 そこでBitmainは、メモリが大...

コメント