コスパ最強のAnker(アンカー)のおすすめモバイルバッテリー【2019年最新版】

ゲームなどをして外でスマホのバッテリーが切れそうなときに便利なモバイルバッテリー。
そのモバイルバッテリーでも高品質でコスパ最強のAnker(アンカー)のおすすめモバイルバッテリーを紹介します。

そもそもAnker(アンカー)とは?

AnkerとはGoogleでエンジニアとして働いていたスティーブン・ヤンを中心にGoogle出身の数名の人によって2011年に設立された会社です。

AnkerJapanLogo2018

Amazonマケプレアワードで2年連続【最優秀セラーグランプリ】、【配送サービス賞 FBA部門】、【カテゴリー賞 家電・カメラ・AV機器部門】で3冠を受賞するなどをしてAmazonの売れ筋ランキングも上位を独占!

「モバイルバッテリーならAnker」と言われるくらい人気なメーカーです。

Anker(アンカー)製のモバイルバッテリーで良いところは?

  • Anker独自の技術【PowerIQ】と【VoltageBoost】による急速充電。
  • 人間工学に基づいたシンプルで握りやすいデザイン。
  • サージ保護機能とショート防止機能による多重保護システム。
  • 高品質で価格が安くコスパがいい。
  • 18ヶ月の長期保証*AnkerDirectからの購入のみ。

Anker(アンカー)製品のモバイルバッテリーの選び方

ではAnker(アンカー)製品のモバイルバッテリーはどう選んだらいいのかを説明していきます。

バッテリーの容量(mAh)で選ぶ

モバイルバッテリーにはどれだけ充電できるかが分かるmAh(ミリアンペアアワー)という単位があります。

この容量が多ければ多いほど多く充電できますが、その分モバイルバッテリー本体が大きくなります。

端末のバッテリー容量や使用頻度に合わせて選びましょう

モバイルバッテリー本体の充電時間で選ぶ

そもそもモバイルバッテリー本体は充電に時間がかかるものです。

しかしUSB Cなどの充電方法に対応していればモバイルバッテリー本体の充電時間が短くなります。

頻繁にモバイルバッテリーを使用する方は気をつけたほうがいいでしょう。

Anker PowerCore 10000 PDなどがUSB Cの充電に対応しています。

USBポートの数で選ぶ

USBポート=充電できる端末数なので、USBポートの数が多ければ同時に充電できるスマホやタブレットも多くなります。

複数台の端末を一緒に充電したい場合はUSBポートの数が多いバッテリーを選びましょう

充電したい端末で選ぶ

Anker(アンカー)製品にはPD(Power Delivery)出力を搭載しているモデルもあります。

PDはMacBookなどの対応製品をUSB-Cで充電できるので必要な場合はこちらの製品を選びましょう

スマホやタブレットのバッテリー容量

iPhoneのバッテリー容量

機種バッテリー容量
iPhone SE1624mAh
iPhone 71960mAh
iPhone 7 Plus2900mAh
iPhone 81821mAh
iPhone 8 Plus2691mAh
iPhone X2716mAh
iPhone XS2658mAh
iPhone XS Max3174mAh
iPhone XR2942mAh

Galaxyのバッテリー容量

機種バッテリー容量
Galaxy S83000mAh
Galaxy S8+3500mAh
Galaxy Note83300mAh
Galaxy S93000mAh
Galaxy S9+3500mAh
Galaxy Note94000mAh

Xperiaのバッテリー容量

機種バッテリー容量
Xperia XZ12700mAh
Xperia XZ1 Compact2700mAh
Xperia XZ Premium3230mAh
Xperia XZ23060mAh
Xperia XZ2 Compact2760mAh
Xperia XZ2 Premium3400mAh
Xperia XZ33200mAh

HUAWEIのバッテリー容量

機種バッテリー容量
HUAWEI P103200mAh
HUAWEI P10 lite3000mAh
HUAWEI P10 Plus3750mAh
HUAWEI honor 93200mAh
HUAWEI Mate 10 lite3340mAh
HUAWEI Mate 10 Pro4000mAh
HUAWEI nova 22950mAh
HUAWEI nova 2 lite3000mAh
HUAWEI P203400mAh
HUAWEI P20 lite3000mAh
HUAWEI P20 Pro3900mAh
HUAWEI nova 33750mAh

ZenFoneのバッテリー容量

機種バッテリー容量
ZenFone 43300mAh
ZenFone 4 Max4100mAh
ZenFone 4 Pro3600mAh
ZenFone 4 Selfie3000mAh
ZenFone Max Plus (M1)4130mAh
ZenFone 53300mAh
ZenFone 5Q3300mAh
ZenFone 5Z3300mAh
ZenFone Max (M1)4000mAh

iPadのバッテリー容量

機種バッテリー容量
iPad 411560mAh
iPad 58756mAh
iPad 68756mAh
iPad Air8756mAh
iPad Air 27340mAh
iPad mini 36471mAh
iPad mini 45124mAh
iPad Pro 9.77306mAh
iPad Pro 12.910307mAh
iPad Pro 10.58134mAh

HUAWEI MediaPadのバッテリー容量

機種バッテリー容量
HUAWEI MediaPad T34800mAh
HUAWEI MediaPad T3 73100mAh
HUAWEI MediaPad T3 104800mAh
HUAWEI MediaPad M35100mAh
HUAWEI MediaPad M3 lite4800mAh
HUAWEI MediaPad M3 Lite 106660mAh
HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp6660mAh
HUAWEI MediaPad M55100mAh
HUAWEI MediaPad M5 Pro7500mAh
HUAWEI MediaPad T55100mAh

Nintendo Switchのバッテリーの容量

部位バッテリー容量
Nintendo Switch本体4310mAh
Joy-Con525mAh
Nintendo Switch Proコントローラー1300mAh

Anker(アンカー)モバイルバッテリーのおすすめ

それではAnker(アンカー)モバイルバッテリーを紹介していきます。

*同じバッテリー容量で新しいモデルが出ている商品がありますが、値段に差があるので古いモデルも紹介している場合があります。

*【Power IQ1.0】と【VoltageBoost】は標準搭載しているので、記載していません。

Anker PowerCore 10000 PD

カラーブラック
バッテリー容量10000mAh
USBポート数2
サイズ約114 x 52 x 25 (mm)
重量約191 g
USB PD

10000mAh以上でUSB PD対応モバイルバッテリーの中ではかなりコンパクトです。

USB Cは入出力に対応していてモバイルバッテリーの充電に使用するUSB Cからスマートフォンなどを充電することが出来ます。

USB PDは18Wで充電ができるためiPad Pro 2018などの充電に使用できます。

Anker PowerCore 13000 USB-C

カラーブラック
バッテリー容量13000mAh
USBポート数2
サイズ約111 x 86 x 51 (mm)
重量約340g
USB PD

普段使いには個人的に一番オススメなモバイルバッテリーです。

最近のスマートフォンはUSB Cで充電することが多いためモバイルバッテリーがUSB Cで充電できることで複数の充電用ケーブルを持ち歩かなくて済みます。

Anker PowerCore 10000 Redux

カラーブラック
バッテリー容量10000mAh
USBポート数1
サイズ約104 x 52 x 25 (mm)
重量約186g
USB PD

後述するAnker PowerCore 10000があるため世界最小、最軽量というわけではありませんがそれでもかなり小さく収まっていて横幅だけでみればAnker PowerCore 10000より小さくなっています。

Anker PowerCore 13000

カラーブラック/ホワイト
バッテリー容量13000mAh
USBポート数2
サイズ約97×80×22(mm)
重量約255g
USB PD

先ほど紹介したAnker PowerCore 13000 USB-Cとは違い普通のUSBで充電するモバイルバッテリーです。

容量は13000mAhとiPhone7は4回以上、タブレットでも1回はフル充電可能です。

USBポートも2つあるので、スマホとタブレットを同時に充電ということも可能です。

Anker PowerCore Fusion 5000

カラーブラック/ホワイト/レッド
バッテリー容量5000mAh
USBポート数2
サイズ約72 x 70 x 31 (mm)
重量約189g
USB PD

microUSBを挿して充電するのが面倒くさい人におすすめ!

このAnker PowerCore Fusion 5000は本体にプラグが付いていて、家庭にあるコンセントに挿すだけで充電できます、プラグ自体も折りたたみ式なので持ち運びに便利です。

もちろん他のモバイルバッテリーと同じでmicroUSB接続での本体充電も可能です。

Anker PowerCore+ mini

カラーブラック/シルバー/ピンク
バッテリー容量3350mAh
USBポート数1
サイズ約94 × 23 × 23(mm)
重量約85g
USB PD

Anker(アンカー)が発売しているモバイルバッテリーの中で、一番軽いモバイルバッテリーです。

とにかく軽くて持ち運びが楽なモバイルバッテリーが必要な人におすすめです。

長さが10cmもないので、ポケットにも収納可能です。

モバイルバッテリーでは珍しいピンクカラーがあるので、ピンクが好きな人にもおすすめです。

軽くても3350mAhあるのでスマホによってはフル充電、バッテリー容量が大きいスマホでも8割ほど充電できます。

Anker PowerCore 5000

カラーブラック/ブルー/レッド
バッテリー容量5000mAh
USBポート数1
サイズ約108 x 33 x 33(mm)
重量約134g
USB PD

先程のAnker PowerCore+ miniよりも容量が必要だけどできるだけ軽いモバイルバッテリーが必要な人におすすめです。

長さ約10cm、直径約3cmとAnker PowerCore+ miniよりも少しだけ大きいですがポケットにも収納可能です。

ブラックの他にブルーとレッドカラーがあるので、明るい色が好きな人はそちらをおすすめします。

Anker PowerCore 10000

カラーブラック/ホワイト/レッド
バッテリー容量10000mAh
USBポート数1
サイズ約92 × 60 × 22(mm)
重量約180g
USB PD

10000mAh以上のモバイルバッテリーの中では世界最小・最軽量です。*2019年3月時点

Amazonランキング大賞2017年上半期に「バッテリー・充電器」カテゴリーで1位を取っているので、かなり売れているモバイルバッテリーです。

Anker PowerCore 13000よりも小さく軽いモバイルバッテリーが必要、でもそこそこバッテリー容量が必要な人におすすめです。

Anker PowerCore Speed 10000 QC

カラーブラック/ホワイト
バッテリー容量10000mAh
USBポート数1
サイズ約100 x 63 x 22(mm)
重量約198g
USB PD

先程紹介したAnker PowerCore 10000にQuick Charge 3.0という機能を増やした上位版です。

Quick Charge 3.0があるので、充電の最大出力が24Wに増えました。

充電の最大出力が増えたことにより、フル充電までの時間が短縮できます。

Anker PowerCore II 10000

カラーブラック/ホワイト
バッテリー容量10000mAh
USBポート数1
サイズ約96 x 62 x 22(mm)
重量約195g
USB PD

Anker PowerCore 10000の新モデルです。

PowerIQ 2.0を搭載しているためAnker PowerCore 10000と比較して入出力が最大約1.8倍になりました。

他にもバッテリー残量の表示段階が今までの4段階から8段階まで増えました(LED Wheel)ので、より充電残量が分かるようになりました。

Anker PowerCore II Slim 10000

カラーブラック
バッテリー容量10000mAh
USBポート数1
サイズ約137 x 66 x 16(mm)
重量約210g
USB PD

Anker PowerCore II 10000の薄型モデルです。

22mmから16mmへと本体が薄くなっています。

性能はAnker PowerCore II 10000と同じです。

Anker PowerCore Lite 10000

カラーブラック
バッテリー容量10000mAh
USBポート数1
サイズ約144 x 72 x 14.5(mm)
重量約211g
USB PD

先程のAnker PowerCore II Slim 10000よりも更に薄くなっています。

Anker PowerCore II Slim 10000と比べると、薄くした影響かQuick Chargeが対応していません。

また、モバイルバッテリー本体の充電方法にUSB-Cが追加されています。

Anker PowerCore Slim 5000

カラーブラック
バッテリー容量5000mAh
USBポート数1
サイズ約126 × 64 × 10(mm)
重量約118g
USB PD

モバイルバッテリーの高さが約1cmとかなり薄型になっています。

厚くないモバイルバッテリーが必要な人はこれがおすすめです。

公式がiPhoneに合わせて設計していると明言しているので、iPhoneと相性はいいです。

Anker PowerCore Lite 20000

カラーブラック
バッテリー容量20000mAh
USBポート数2
サイズ約155 x 71 x 25 (mm)
重量約386g
USB PD

20000mAhと大容量ですがLiteなだけあってかなりコンパクトに纏まっています。

モバイルバッテリー充電時にはMicro USBとUSB Cの2種類の充電方法があります。

*ただし購入時にはUSB Cケーブルは同梱していないため注意。

Anker PowerCore Speed 20000

カラーブラック
バッテリー容量20000mAh
USBポート数2
サイズ約166 x 62 x 22(mm)
重量約369g
USB PD

20000mAhと大容量のモバイルバッテリーですのでタブレットを複数回充電する人などには便利です。

Quick Charge 3.0を搭載しているので、充電速度も早いです。

Anker PowerCore II 20000

カラーブラック/ホワイト
バッテリー容量20000mAh
USBポート数2
サイズ約170 x 62 x 22(mm)
重量約369g
USB PD

Anker PowerCore II 10000と同じくPowerIQ 2.0やバッテリー残量の表示段階を8段階まで増やした(LED Wheel)モデルです。

容量が20000mAhとかなり多いので、Anker PowerCore II 10000より多く充電できます。

Anker PowerCore Speed 20000 PD

カラーブラック
バッテリー容量20000mAh
USBポート数2
サイズ約168 x 62 x 22(mm)
重量約360g
USB PD

Anker PowerCore Speed 20000のPD(Power Delivery)に対応したモデルです。

PD(Power Delivery)に対応しているため、MacBook(2017年モデル)などPD(Power Delivery)充電に対応したPCなどを充電可能(最大24W)です。

Anker PowerCore 26800

カラーホワイト
バッテリー容量26800mAh
USBポート数3
サイズ約180 x 81.5 x 22(mm)
重量約495 g
USB PD

Anker(アンカー)が発売しているモバイルバッテリーの中で最大容量の製品です。

26800mAhとかなりの大容量だからなのでしょうか、モバイルバッテリー本体に充電用microUSB差込口が2つ付いていて2本挿しての充電が可能です。

また、USBポート数が3つなので最大3台の同時充電が可能です。

Anker PowerCore+ 26800 PD

カラーブラック
バッテリー容量26800mAh
USBポート数3
サイズ約180 x 80 x 24(mm)
重量約580g
USB PD

Anker PowerCore 26800のPD(Power Delivery)対応版です。

PD(Power Delivery)対応のためか普通のUSB(Type-A)が2つに減っています。

ただしUSB-Cの差込口を使えば3台同時充電は可能です。

Anker PowerCore Speed 20000 PDと同じくPD(Power Delivery)に対応しているため、MacBook(2017年モデル)などPD(Power Delivery)充電に対応したPCなどを充電可能(最大30W)です。

また約2000円するAnker PowerPort Speed 1 PD30が付属品として付いてきています。

コメント