MoneroなどのCryptoNight系コインがアルゴリズムを変更!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

ついこの前、CryptoNight ASICが発売されましたが、

MoneroなどのCryptoNight系コインがアルゴリズムを変更し、

CryptoNight ASICでマイニングができなくなりました。

アルゴリズムを変更したコインは以下の通りです。

アルゴリズム名 コイン名
CryptoNightV7 Monero(XMR)
STELLITE(XTL)
CryptoNightLite TURTLECOIN(TRTL)
AEON(AEON)
CryptoNight Heavy SUMOKOIN(SUMO)
Haven Protocol(XHV)

またGraft(GRFT)というコインもアルゴリズムを変更予定です。

https://www.graft.network/2018/03/27/upcoming-graft-software-release-major-network-update/

アルゴリズムを変更したコインをマイニングするには、

マイニングソフトウェアのバージョンアップが必要な場合があります。

今回は変更したアルゴリズムに全て対応している【xmr-stak】を基準に必要バージョンを記載します。

CryptoNightV7 v2.3.0以上
CryptoNightLite v2.4.1以上
CryptoNight Heavy v2.3.0以上

xmr-stakの使用方法については以前書いてあるので、参考にしてください。

xmr-stakのダウンロードページはこちら。

https://github.com/fireice-uk/xmr-stak/releases

*最新バージョンではバグ修正があるので、可能ならば最新バージョンの使用をおすすめします。

CryptoNightV7、CryptoNight Heavyが必要な場合は、xmrigでもマイニングは可能です。

xmrig-nvidia

https://github.com/xmrig/xmrig-nvidia/

xmrig-amd

https://github.com/xmrig/xmrig-amd

CryptoNightV7のみが必要な場合はCast XMRでもマイニングは可能です。

https://bitcointalk.org/index.php?topic=2256917

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク