読み専が選ぶ【小説家になろう】おすすめ小説

スポンサーリンク

勇者召喚に巻き込まれたけど、異世界は平和でした。

異世界モノではチート主人公でバトルシーン満載という小説が多いですが、この小説は全く別物です。

主人公はタイトル通り勇者召喚の異世界召喚に巻き込まれた一般人で勇者は魔王と戦うために呼ばれたと思いきや、魔王はもう初代勇者に倒されていて魔族との関係も良好、魔物も冒険者ギルドや騎士団が倒すため主人公たちが戦う必要はなしと召喚主の公爵(後のヒロインの一人)に言われてしまいます。

そして元の世界にも召喚陣が再使用できる1年後に返して貰えて女神の力で召喚された直前の時間に戻され成長した体も送還前に戻すという大盤振る舞い。

ではなぜ呼んだのか、それは10年に1度の祭りの為という平和っぷりで辞退も可能。

辞退しても生活の保障はしてくれて1年間異世界を観光したあとに送還するという至れり尽くせりの状況です。

そして主人公は戦闘能力皆無でスライムより少し強いくらいなので主人公の戦闘シーンは殆ど無いですが、その分ヒロイン達との砂糖を吐くようなイチャイチャっぷりが描かれます。

ジャンル的には主人公YOEEEEのイチャイチャハーレムものですがよくある他の小説とは違い、平和な日常パートが大部分で読むとほっこりします。

主人公に都合がいいように物語が進むため頭空っぽにして読むと読んだあとに和みます。

シリアスは絶対に許さないと作者が決めているのかシリアスシーンに入りそうになると必ずその状況が壊されるのでシリアスが苦手な方にもおすすめです。

ただし現時点で200万字を超えているので結構ボリュームが有り軽くサッと読みたい方には向かないかもしれません。

転生したらスライムだった件

アニメ化やゲーム化もされた魔物転生系小説のレジェンドです。

話の内容的には転生したチート主人公が成長していく物語ですが、転生した先が最弱のスライムでチート能力を持っているとはいえ絶対勝てないような相手も出てきたりとチートを持っているだけで勝てるわけではないです。

そしてスライムに転生した主人公が仲間とともに街を作ったり主人公が魔王になったりと好き勝手していきます。

転生したらスライムだった件がアニメ化するので感想などを書いてみた
今回は「転生したらスライムだった件」がアニメ化するので、読んだ感想などを書いていく。 転生したらスライムだった...

なろう版は完結済みで最終話まで無料で読めて、ノベル版はなろう版とは大本のストーリーから変更が加えられていて別物と化しているので2度楽しめる小説となっています。

ウィル様は今日も魔法で遊んでいます。

主人公のウィルベル(通称ウィル)は見ただけで魔法を再現できるというチート能力を持っていて、そのウィルによる日常のドタバタ劇が描かれています。

日常と言いましたが実際は街を破壊できる敵が出てきてそれをウィルが倒すという場面もあり日常と言っていいのかは疑問が残りますがほのぼのな日常にプラスして戦闘があるような内容になっています。

ウィルは3歳の子供なので時々癇癪があったり悪い人に対しては手加減がわからずやりすぎてしまったりと子供らしさ目立ちますが、よくあるチートモノと違い主人公が子供なのでほのぼのとしたり微笑ましかったりといった場面があり読んでいて和みます

戦闘シーンもシリアスというほどでも無いのでシリアス好きな方や「子供がこんな事出来るわけ無いでしょ」と思うような方は楽しめないかもしれませんがそれ以外の方、特に「子供のほのぼのとした小説が読みたい」方にはおすすめできる作品です。

社畜男はB人お姉さんに助けられて

ブラック企業に務める主人公「柳大樹」が階段で足を踏み外した美人お姉さん(社長)を助けたことで二人は知り合ってなんやかんやあって美人お姉さんの家で料理を作るとその美味しさに美人お姉さんが餌付けされてしまいこれをきっかけに主人公と美人お姉さんが中を深めていくというストーリーになってます。

もうね玲華(美人お姉さん)が可愛すぎる!

仕事をしている時は出来る社長なんだけど大樹が作った料理を食べているときや家にいる時などの仕事をしていないときのポンコツ具合が可愛い!

ポンコツ状態の玲華を大樹がからかったりしたときの反応がいつもの出来る社長の時と全然違い純真無垢な子供のようでその落差もあって可愛い!

さらにポンコツ状態とは言えないまでもオフの時に大樹にからかわれた時の返しが男の心にホームラン級にヒットするような可愛いことを言って大樹をドキドキさせる。

とにかく玲華が可愛い作品になってます。

ヒロインの可愛さはトニカクカワイイに引けを取りません。

コメント