BitmainからEthereum ASIC Miner 【Antminer E3】が発売開始!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

前回書いたときは噂だったのであまり気にしてなかったのですが、

公式に発表がありました。

前回の記事はこちら。

気になるASICのスペックはこちら。

名前 Antminer E3
対応アルゴリズム Ethash
ハッシュレート 180MH/s
消費電力 800W
価格 800USD

ちなみに今購入した場合、配送は7月になるようです。

感想としては、「ワットパフォーマンスがGPUとあまり変わらない!」です。

RX580やGTX1070が1個で、大体30MH/sですので6個分ですね。

消費電力も大体GPUと同じです。

ただし、コストパフォマンスはAntminer E3が有利です。

現在RX580が1個で約43000円なので、6個用意すると258000円とかなり高額になります。

*GTX1070は1個で約56000円

マザーボードなど、他のパーツも必要になるのでもうすこし金額が上がります。

これに対しAntminer E3は800USD(約85000円)とかなり格安です。

現在は価格以外はGPUと大差ない感じですがワットパフォーマンスの向上があった場合、

GPUが不利になる可能性もあります。

イーサリアムはハードフォークを行う可能性も

ASICが販売が販売されるためイーサリアムはハードフォークを検討中のようです。

I believe it is the accepted wisdom that ASIC based mining leads to increases centralization when compared to GPU mining.

This leads us to two questions:

1.Should we hard fork to make ASIC mining harder and to demonstrate a willingness to hard fork any future ASIC based ethereum mining.
2.What specifically changes do we make to implement this increased ASIC resistance.

EIP: Modify block mining to be ASIC resistant.

意見としてはASIC耐性のあるアルゴリズムへの変更、PoSへの変更が多いと感じました。

これからGPUマイニングはどうなるの?

Cryptonight ASICもこの前に出ましたし、今回はEthash ASICも出ました。

有名なコインが採用しているアルゴリズムで残っているのは、

Zcashなどが採用しているEquihashのみになりましたね。゚(゚´Д`゚)゚。

ただしMoneroもハードフォークでアルゴリズムを変更するようなので、

「すべての有名コインがASICでマイニングできる」というのはまだ先のようなので、

すこし安心しています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク