Zcashマイニング用にGTX1070を購入しました!

前回の記事で最後の方に書きましたがEthereumは

今年中にマイニングができなくなるらしいので


そろそろ他の仮想通貨のマイニングも考えまして

今回、GTX1070を購入しました

上記記事でEthereumのマイニングにはRX480やRX470がおすすめと書きましたが

今回はEthereumだけではなくZcashという仮想通貨も視野に入れて購入しましたので

Ethereumのみをマイニングする場合とはおすすめなグラフィックボードが違います

今回購入したのはZOTAC GEFORCE GTX 1070 MINIです

このグラフィックボードは8PINが1つで動きます、

また価格も比較的安かったので購入しました

では1月でどれだけ稼げるかシュミレーションしてみましょう

大体Zcashの場合、このGTX1070は390H/sほどマイニングできます

そしてGTX1070はマイニング時に1枚あたり110W使用します

それを入れて計算しますと

ざっくり電気代込みで150ドルほどです(Poolの手数料は入れていません)

ここで気になるのがRX480はZcashだと1月にどれくらい稼げるの?だと思います

RX480のZcashでのハッシュレートはだいたい270H/s前後で

マイニング時は1枚あたり100Wほど使用します

それを入れて計算しますと

電気代込みで1月、100ドルほどです(Poolの手数料は入れていません)

RX480とGTX1070を比べると約1.5倍ですね(;^ω^)

これによりZcashをマイニングする場合はRX480より

GTX1070の方がおすすめと言えると思います

またGTX1070はオーバクロックすればEthereumのマイニング時に

約30Mh/sほど出ます

ただ一つGTX1070にも問題点があります

本体の値段がRX480の倍ほどします(;´Д`)

ただワットパフォーマンスはいいので海外でも

Zcashをマイニングする時はGTX1070がおすすめされています

日本は電気代が高いので海外よりもワットパフォーマンスが重要になります

Zcashをマイニングする際はワットパフォーマンスを考えるならば

GTX1070一択と言ってもいいかもしれません

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク