Ethereumをマイニングしてお金を稼ぎたい(基礎&準備編)

2017年4月7日ビックカメラが仮想通貨であるビットコイン決済を導入しました

また2020年には取引所経由で取引された取引額が1兆円に達するといわれています

そこで前々から興味があった仮想通貨を

マイニングで入手してみようというのが今回の記事です

ではマイニングとはなにか・・・

簡単に説明するとPCで計算させてお金を稼ごうって感じです

大体これを初めての人に説明すると?って顔をされます(;^ω^)

すこし詳しく説明すると仮想通貨は基本的に一定時間ごとに

取引記録を取引台帳に記入していきます

この取引記録は膨大な量でそれを正確に整合性を取りながら記入していきます

しかしこの整合性を取る作業は膨大な計算が必要なのです

そこで有志の余っているコンピューターの力を借りて計算しようとしました

そして計算を手伝ってくれた人には報酬としてビットコインなどが支払われます

ゲームやネットサーフィンをしていてもいいのに

わざわざ膨大な計算をしてくれたお礼ということです

この行為をマイニング(採掘)といいます

今回マイニングするEthereumとは?

Ethereumは日本語ではイーサリアム、海外ではETHと略されて呼ばれたりします

簡単に説明するとビットコインを改良したものと思ってください

仕組みを詳しく説明すると長くなるので省略しますが

簡単な特徴を紹介していきます

Ethereumはビットコインの次に有名な仮想通貨

Ethereumは現在ビットコインに続き、時価総額が2位の仮想通貨です

Ethereumは2017年5月現在9,144,385,242ドルなので

日本円にしてざっくり1兆円ですΣ(´∀`;)

2017年、自分が最も期待している仮想通貨です

GPUでのマイニングが効率的

現在ビットコインをマイニングするには専用の機械が必要で

価格も最初は数千円だったのですが最近では100万円を超えているものもあります

ですがEthereumは計算の難易度が高いので専用の機械によるマイニングが困難です

なので皆さん一般的にGPUでマイニングしています

デスクトップPCに搭載されているGPUを利用してマイニングができるので

マイニングの敷居はビットコインと比較すると非常に低く、簡単に参入することができます

Etherはお金に換金可能

EthereumをマイニングすることでEtherという仮想通貨が貰えます

このEtherは2017年5月現在 1Ether = 1万円前後です

またEtherが高騰すると価値が上がるのでさらに稼げる可能性もあります

Etherは取引所で購入できる

Ethereumはマイニング以外でも取引所で日本円などのお金で購入することもできます

マイニングしなくても購入して持っておけば

Etherが高騰する時に売って利益を上げることもできます

Ethereumのマイニング方法

マイニングに必要なものはPC、マイニングソフト、プール、ウォレットです

OSの選び方

OSはWindows7からWindows10までの64bitをおすすめします

OSは32bitではなく64bitであることが重要です

32bitではマイニングできない可能性もあるので注意が必要です

GPUの選び方

EthereumのマイニングはGPUが効率的と書きましたが

どのGPUでもいいわけではありません

できれば高性能なGPUが望ましいのですが

高性能なGPUは電気を多く消費するので

俗に言うワットパフォーマンスがよくありません

なのでそこそこの性能がありあまり電力を消費しないGPUがおすすめです

具体的にはRX470&RX480です

RX470とRX480は海外でもEthereumのマイニングをするときには

筆頭に上がってくるGPUです

ワットパフォーマンスはRX470の方がいいですが

RX480の方が性能はいいです

日本は電気代が高いのでワットパフォーマンスのいいRX470をおすすめします

またRX470の中でもメモリが8Gあるものがおすすめです

マザーボードの選び方

GPUは基本的にPCIe×16というコネクタで接続します

基本的にマザーボードには1個から2個多ければ3個ほどあります

マイニングはGPUを複数枚使うのが普通なので

PCIe×16が多いほうがいいです

「PCIe×16は一つしかないけどPCIe×1がたくさんあるよ」という方には

PCIe×16をPCIe×1に変換するケーブルがあるのでそれを使用するのがおすすめです

ですが上の変換ケーブルは送電がたまに不安定なものもあるので

下のような電源付きのものがおすすめです

マイニングソフトの選び方

マイニングソフトはClaymoreがおすすめです

他のもEthermineなどのソフトもありますが

自分は更新頻度が高いClaymoreを使用しています

Claymoreのダウンロードリンク

プールの選び方

マイニングは一人で行うソロマイニングと複数人で行うプールマイニングがあります

現在は複数人で行うプールマイニングが主流です

プールマイニングは海外のプールを利用しますが使い方は簡単です

ちなみに自分はethermineというサイトを利用しています

他にはnanopoolも有名です

ethermineへのリンク

nanopoolへのリンク

ウォレットの選び方

ウォレットはマイニングで入手したEtherなどの仮想通貨を保存するために必要なものです

プールマイニング、ソロマイニングどちらを選ぶにしても必要となります

自分はcoincheckという取引所のウォレットを使用しています

日本語のサイトなので登録は簡単です

coincheckへのリンク

すべて終わりましたら実際にマイニングしてみましょう

Ethereumをマイニングしてお金を稼ぎたい(マイニング編)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク