見せてもらおうか!RX480の性能とやらを

さてさて前回の記事で購入したことを記事にしましたが

今回はそのレビュー記事です

RX480が21,578円で売っていたので購入してみたよ!

前回の記事をご覧でない方の為に説明しますと

グラボが安かったので購入しました( ^ω^)・・・

というわけです 説明短くてすみません(;´・ω・)

購入したのはこれです

いやはや2万ちょっとでVRAMが8GBのグラボを買えるとは・・・

O(≧▽≦)O ラッキー!

ちなみにRX480の購入前はVRAMが4GBのGTX960を使用してました

その時の購入金額は約2万4千円ですorz

購入したSAPPHIRE NITRO+ Radeon™ RX 480 8 GB GPUのスペックはこんな感じです

SAPPHIRE NITRO+ Radeon™ RX 480 8 GB GPU
2304 基のストリームプロセッサ
14 nm FinFET プロセス技術
第4世代Graphics Core Next (GCN)
Up to 1342 MHz エンジンクロック (SKU: 11260-01)
Up to 1306 MHz エンジンクロック (SKU: 11260-07)
インターフェイス
PCI-Express 3.0
メモリー
256 ビットのメモリーバス
GDDR5 メモリータイプ
2000 MHz のメモリークロック
8192 MB のサイズ
ディスプレイ
最大4出力
出力
1x DL-DVI-D
2x HDMI 1個
2x DisplayPort 1.4 個
API
OpenGL® 4.5
OpenCL 2.0
DirectX® 12
Vulkan™ 1.0
Shader Model 5.1
機能
AMD CrossFire (ブリッジレス)
AMD PowerTune
AMD ZeroCore電力テクノロジー
AMD FreeSyncテクノロジー
AMD Eyefinity
AMD Tress FXテクノロジー
AMD Liquid VRテクノロジー
AMD TrueAudio Nextテクノロジー
AMD HD3Dテクノロジー
UVD (Universal Video Decoder; ユニバーサルビデオデコーダー)
XConnect™テクノロジー
Dolby® TrueHDおよびDTS-HD Master Audio™のサポート
HDR (High Dynamic Range)のサポート
寿命16,000時間のコンデンサー
ブラックダイアモンド4チョーク
インテリジェントファン制御III
10mmヒートパイプ
Dual BIOS
NITRO Glow RGB LEDランプ
NITRO Boost
VR Friendly
冷却
Dual-X 95mmファン
2ボールベアリング
NITROフリーフローによる気流設計の刷新
NITROファンセーフ、ファンヘルスチェック
SAPPHIREファンサービス
SAPPHIREクイックコネクトシステム

電力消費
225W

それで届いた当日にさっそくPCに接続しようとしましたが

箱を開けて本体を見てみると・・・

これ8PINだ~~~~(;゚Д゚)

自分は今までずっと6PINのグラボを使用していたので8PINのケーブルが・・・

行方不明!

えぇ、急いで探しましたとも!

探すこと30分・・・

なぜかSATAケーブルを入れてある袋の中に入ってました(;´・ω・)

その後購入したRX480の消費電力を見てみると上にも書いてある通り225W・・・

今考えてみると

225Wフルに使って電源持つかな?

うーん年数経つしそろそろ電源も新調しようかな?

いやいやでもお金が勿体ない気も

いやいやいやでもPC全部壊れたら・・・

・・・

ここで神の声が聞こえて来ました

買うなら早くしなさい・・・

いやいやでもさっき書いた通りお金勿体ないし・・・

はっ、はいー!ベジータ王子/)`;ω;´)

ということでまた今度PC電源を購入してきます

では次の記事で(`・ω・´)ゞ

・・・

・・

RX480をレビューするの忘れてた(;^_^A

というわけで3DMarkのfire strikeでベンチマーク計ってきました

PCスペックはこんな感じ

CPU Intel Core i7-2400
マザーボード Gigabyte Z68XP-UD4
メモリ DDR3 2GB×4 計8GB

まずはRX480購入前に使用していたGTX960から

gtx960 score

約6000とφ( ̄ー ̄ )メモメモ
ちなみにこのGTX960でもPSO2の設定6は普通に動いてました

さて次は本命のRX480の結果です

rx480 score

約1万・・・(;゚Д゚)

小さくて見ずらいですがGraphics scoreが約6000も上がってます

GTX960のGraphics scoreが約7000なのでほぼ倍ですね

最新の技術は凄いと痛感しましたね

これを機にPC新しく作ってみてもいいかも

どれだけ快適になるかな( ̄ー ̄)ニヤリ

では今度こそまた次の記事で(`・ω・´)ゞ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク