Volta世代のグラフィックスカード「TITAN V」のマイニング性能!

今回はこの前に紹介した「TITAN V」のマイニング性能がYouTubeにて公開されていたので、

記事にしていきます。

「TITAN V」については以下の記事に詳しく書いてあります。

下記は公開された動画です。

*公開から2週間近く経ってます(・_・;)

PCスペック

動画内で使用しているPCのスペックは以下の通りです。

CPU AMD Threadripper 1950x
クーラー Corsair H110i
マザーボード ASUS ROG Zenith Extreme
メモリー TridentZ 64GB G.Skill DDR4 Trident Z 3600
SSD サムスン 960 PRO 512GB PCIe NVMe
SSD2 サムスン 960 PRO 1TB PCIe NVMe
GPU NVIDIA Titan V
電源 EVGA Supernova G2 1300w

TITAN Vのマイニング性能

では、最も気になるマイニング性能です。

*消費電力はPC全体の消費電力です。

*アイドル時の消費電力は約95Wほどだそうです。

通常時

コイン名 アルゴリズム ハッシュレート 消費電力
Ethereum Ethash 69MH/s 213W
Zcash Equihash 754Sol/s 229W
XMR CryptoNight 1224H/s 155W
LBRY LBRY 687MH/s 241W
VTC Lyra2REv2 88MH/s 242W
DGB Myriad-Groestl 144MH/s 227W
SIA Blake2b 3435MH/s 242W
ETH/DCR Ethash

Blake14

66MH/s

2219MH/s

288W
ETH/SIA Ethash

Blake2b

66MH/s

2220MH/s

323W

TITAN Vのマイニング性能(OC時)

今度はOC時のマイニング性能です。

コイン名 アルゴリズム ハッシュレート 消費電力 コア OC メモリ OC パワーリミット(PL)
DGB Myriad-Groestl 161MH/s 284W +100 +130 unknown
UBQ Ethash 80MH/s 243W +100 +130 unknown
Zcash Equihash 999Sol/s 256W +100 +130 120%
Zcash Equihash 1027Sol/s 261W +121 +130 120%

個人的感想

グラボ1枚で、1000Sol/s以上叩き出す時代が来ました・・・

ちなみに1080tiはコア +100、メモリ +1000で790Sol/sですが、かなり不安定らしいです。

他のアルゴリズムに関しても、かなりの数値を叩き出しています。

VoltaアーキテクチャのGTXシリーズ・・・

期待できそうです( ー`дー´)キリッ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク